印刷通販なら迷わず品質のプリエイト トップ 印刷はまかせて安心の印刷通販プリエイトへ
ようこそ ゲストさん[新規会員登録(無料)はこちら
  • 左縦線
  • はじめての方へ
  • はじめての方へ縦線
  • ご利用ガイド
  • ご利用ガイド縦線
  • テクニカルガイド
  • テクニカルガイド縦線
  • 台紙ダウンロード
  • 台紙ダウンロード縦線
  • 資料のご請求
  • 資料のご請求縦線
  • よくあるご質問
  • 右縦線
  1.  >
  2.  >
  3.  >
  4. 中綴じ冊子



中綴じ


中綴じ製本は、冊子を開いた状態の紙(1枚で4ページ分)を重ね、見開きの中心部分を針金で綴じた冊子です。
そのため、ページ数の多い冊子には、不向きですが「根元まで開くことができます。
見開きで写真をレイアウトするなど、冊子を根元まで開けるようにしたいという方にはおススメです。






中綴じに適したページ数

中綴じ製本では、ページ数が多ければ多いほど、内折と外折で寸法に差がでます。
この差はまた、用紙の厚さが厚いほど大きくなります。外側のページでは大丈夫でも、内側のページの小口側にある文字などが切り落とされてしまうトラブルが発生する場合があります。本文が32ページを超える場合は、製本方法を「無線綴じ製本」がオススメです。


中綴じに適した印刷物、主な用途

上限32ページを目安に、カタログ、価格表、小冊子、フリーペーパー、ガイドブック、公演パンフレットなどがオススメです。
中綴じを注文されたお客様のお声
とても綺麗に印刷が出来ていて驚きました。有難うございます。今まで、自分でコピーをしてましたが、プリンターやインク代や用紙代のことを思うと、かえって安くついたと思います。
2016.9 営業担当 Y・E様
色々な印刷サイトで実際にデータを入稿しようとしましたが、様々な制限があり、諦めていました。
御社のように、分かりやすく、また丁寧な対応をして頂きまして大変感謝しております。
2016.8 会社員 H・M様







Copyright 2010 Matsumoto Inc All right reserved.