印刷通販なら迷わず品質のプリエイト トップ 印刷はまかせて安心の印刷通販プリエイトへ
ようこそ ゲストさん[新規会員登録(無料)はこちら
  • 左縦線
  • はじめての方へ
  • はじめての方へ縦線
  • ご利用ガイド
  • ご利用ガイド縦線
  • テクニカルガイド
  • テクニカルガイド縦線
  • 台紙ダウンロード
  • 台紙ダウンロード縦線
  • 資料のご請求
  • 資料のご請求縦線
  • よくあるご質問
  • 右縦線
  1.    >
  2. よくあるご質問:データについて


データについて











  データチェックでは、何がされているのですか?
印刷可能なデータ形式になっているか・塗り足し・トンボなどの設定はされているか・公序良俗に反するものや著作権を侵害するおそれのあるものでないかなどのチェックをさせていただきます。
デザイン面での体裁のチェックは対象外とさせていただきます。入稿されたデータが印刷工程上での不具合がある場合にはその旨を連絡させていただき、お客様ご自身で修正を行っていただきますのでご了承下さい。 (その場合納期が延びますのでご了承下さい)






  不具合のある入稿データであった場合、修正してもらえるのですか?
誠に申し訳ありませんが、トラブルの原因となるため、不具合が見つかったデータを弊社で修正することはできません。データに不具合がある場合は、その旨を連絡させていただきますので、お客様ご自身で修正をお願いします。尚、再入稿されました日付を入稿受注日とさせていただきます。






  スクリーンショットも一緒に入稿するのはどうしてですか?
主に全体の体裁確認のためです。お手数ですが意図しない印刷物にならないようにするためにもお願いいたします。






  どのソフトウェアに対応していますか?
Adobe製品(Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Adobe InDesign)につきましてはCS以上を推奨しております。
→PDF書き出しの設定について
Microsoft Office製品(Microsoft Word、Microsoft Excel、Microsoft PowerPoint、Microsoft Publisher)はWindows版のみ対応しています。
→Office入稿について




  圧縮形式は何に対応していますか?
ZIP、SITのいずれかの圧縮形式をご利用ください。
ファイルの圧縮とはファイルサイズを小さくする方法のことで、送受信が速くできるようになり、また複数のファイルをひとまとめにすることもできます。 圧縮とは逆の「解凍」(または展開)作業をすると、圧縮する前と同じ状態に戻ります

→圧縮説明ページ






  注文手続き後の入稿手段を教えてください。
アップローダ、FTP、メディア、メールでの入稿を承っております。

→テクニカルガイド





  修整を行った再入稿データの入稿方法を教えてください。
前回注文番号での入稿をお願い致します。再度改めての注文の必要はございません。事前にカスタマーサポートへメール又は電話にて連絡をお願い致します。

→カスタマーサポート





  データ容量が大きい時の入稿方法をおしえてください。
いくつかに分けての入稿を推奨しています。アップローダー、FTPは1.2GB、メールは5MBまでは受け取り可能です。





  入稿時に表裏の連絡方法はどうすれば良いでしょうか?
データ上に必ず「表」または「裏」と指示をお願いします。





Copyright 2010 Matsumoto Inc All right reserved.